港からの移動手段
travel-tips

Small Title

漢字

4つの空港を見る

空港ごと所要時間や移動手段が変わります。主要空港ごとに見ていきましょう

ソウル

仁川国際空港 (ICN)

韓国の主要な国際空港の一つで、ソウルから西に約48km離れた仁川に位置しています。

ソウル

金浦国際空港 (GMP)

ソウル中心部から近く、主に国内線と限られたいくつかの国際線(主に東アジア地域)を運営しています。

釜山

金海国際空港 (PUS)

釜山の主要な空港で、金海市に位置しています。

済州

済州国際空港 (CJU)

済州島に位置する空港で、国内線と中国、日本など一部の国際線を運営しています。

icnLogo

バス

インチョン国際空港からソウル駅まで最も経済的な移動手段の一つは、空港バスを利用することです。第1、第2ターミナルから出発する空港バスはソウル駅までの直行路線を運行しており、平均所要時間は約60分から90分です。バスは快適であり、目的地まで荷物を載せて便利に移動できます。

タクシー

タクシー

より速く、個人的な移動を好む場合は、タクシーを利用するのも良い選択です。インチョン国際空港からソウル駅までタクシーで移動するには、通常約60分かかりますが、料金は時間帯や交通状況によって異なりますが、大体70,000ウォンから100,000ウォンの間です。タクシーは24時間利用可能で、空港の到着階から簡単に見つけることができます。

電車

電車

インチョン国際空港とソウル駅を結ぶ最も効率的な公共交通機関は、AREX(空港鉄道)です。空港鉄道には、直通列車と普通列車の2種類があります。直通列車はインチョン国際空港からソウル駅まで約43分で到着し、途中停車なしで運行されます。普通列車は約56分かかり、複数の停車駅を経由します。空港鉄道は経済的でありながら、ソウル市内中心部まで速く移動できる利点があります。